ビールとワインの日々

700円以下のワインと国産大手メーカーのビールを楽しむブログです。

コノスルがアルパカに駆逐された。。。

   

皆さん、デイリーワイン飲んでますかW

私はもろもろの理由があり、最近はデイリーワインもビールも飲んでません。
このブログも更新が止まってます。

でもいつの日にか復活します。

で、今回はデイリーワインの雑感を。

10年前にデイリーワイン(1000円以下)の主流はサンライズ、イエローテイルでした。
そこに現れたのがスーパースターコノスルです。

特にレゼルバシリーズはワイン関連記事には必ず登場してました。

日本では数千円から数万円のワインを購入して飲む習慣がありません。
年に一度の贅沢でも、ほとんどスパークリングワインです。

赤ワインはたまに変わったものを飲みたいな、と言うときに頂く程度。

しかし1000円以下のデイリーワインが充実してきたので、お手軽に食卓ワインが登場するようになりました。

牽引者はコノスル。
特にヴァラエタルシリーズは実売価格750円~900円位で手に入ります。
種類(13種位)も多く品種の勉強にも役立ちます。

上述のように雑誌や漫画で紹介されたので、いままでワインに興味が無かった人も手にするようになりました。

そして、その牙城を崩すワインが現れたのです。

アルパカです。

種類(5種類くらい)こそ少ないですが実売価格500円。
お味もそこそこ。

私はどちらも沢山飲んでますが、やはりお味はコノスルに軍配が上がります。
ただコストパフォーマンスで考えると、アルパカです。

実際にスーパー等の酒類コーナーはアルパカが占めています。
最近ではコノスルは隅に追いやられるか、無いか。。。

デイリーワインは鮮度が命なので、売れない、不味くなるの悪循環。。。
コノスルは今まさにその状況。

コノスルのけつもちwは株式会社スマイル、アルパカは株式サントリー。
スマイルも歴史のある中堅輸入業者ですが、アサヒにはかないません。

特にスーパーでの売り場確保戦争では全く歯が立たないでしょう。

生き残る道は通販ですね。
アルパカをわざわざ通販で買う人は、まれでしょうから、通販での販売数は間違いなくコノスルが上でしょう。

今でもワイン専門の通販サイトでデイリーワインの一押しはコノスルです。
このまま、安くて美味しいワインを売り続けてください。

 - ワイン雑感